・ ご利用できない加盟店について

〜EU地域または、インターネットショップのVisa加盟店管理会社がEU地域である場合のお支払い〜

ヨーロッパ(EU加盟国)においてマネーロンダリング防止指令5が2020年1月10日(金)より導入されます。
本制度の下でVisaギフトカードのご利用は、対面でのお支払いでは150ユーロ、インターネットショップでのお支払いでは、50ユーロを超えない範囲でのみ受け入れられることとなります。また、本制度施行後にVisaギフトカードをEU内の店舗、インターネットショップでご利用いただく際に、ご利用いただけない可能性がございます。
また、インターネットショップの場合は、ショップのVisa加盟店管理会社がEU加盟国内の場合、上記の利用制限がかかる可能性がございます。