ブライダル系企業様

成約特典として採用

商品種別
用途
業種:ブライダル系
課題:ギフト券の管理業務の効率化(デジタル化)
導入の背景 顧客管理システムをアップグレードするタイミングで、特典利用している金券類をシステム連動・デジタル管理できる方法はないか模索
導入の決め手 カード有効化システムで、各店舗やサービスカウンターにそれぞれ配布した特典の金券を、本部で一元管理が可能
導入後の効果 顧客管理システムにギフトカード情報がデジタル連携でき、特典商品券が正確かつ安全に業務管理ができるように

導入の背景

ブライダル事業の特徴としてご成約から商品・サービスの実提供・納品までタイムラグがあるため、全案件は顧客管理システムで緻密に管理が必要。ご成約者への特典としてお渡ししていた紙の商品券の管理がこの顧客管理システム外で行っており、高額な商品券に関するシステム連動が喫緊の課題でした。

導入の決め手

バニラVisaギフトカードのバーコード情報で、本部にてギフトカードの一元管理(遠隔有効化やデータ集計)できる有効化システムがあったこと。読み込んだバーコード情報を既存の顧客管理システムに連動する仕組みは自社開発しましたが、おかげで課題解決に到りました。

導入後の効果

どのお客様に、いつ、いくらの特典をお渡しするかという情報管理に正確性が担保。また、成約率向上を目的としたより高額な特典のキャンペーンも安心。これまで各店舗やサービスカウンターに大量の商品券を保管していましたが、今では先に無効状態のカードを配布し、必要な時に本部側で遠隔有効化ができるなど、店舗での金券管理も安全面も向上しました。

関連事例

日本航空株式会社様

日本航空様にて、旅客補償のお詫びの品として、JALオリジナルデザインのバニラVisaギフトカードをご採用いただきました。機材トラブルや天候不順による遅延等が発生した際、空港にて搭乗者に進呈。スマートでスムーズな旅客補償対応が実現しています。

NECパーソナルコンピュータ株式会社様

NECパーソナルコンピュータ株式会社様にて、推奨商品販売強化期間中の実績に応じたインセンティブとして、バニラVisaギフトカードをご採用いただきました。その導入の背景や決め手、効果をご紹介します。

大手旅行代理店様

大手旅行代理店様にて、社員旅行先の海外で使う手当金の支給に、バニラVisaギフトカードをご採用いただきました。旅行先でも、帰国後も、いろんなお店で幅広く使えるVisaのカードが喜ばれています。

キャンペーン・インセンティブの満足度で お悩みの方は、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間/9:00~18:00(土日祝休)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
「ギフトのお悩み」を解決するお役立ち情報を今すぐダウンロードする