Visaのデジタルギフト
「Visa eギフト バニラ」プレゼントで
キャンペーン応募者の最大化に成功


ウエルシア薬局株式会社
商品本部 販促企画部 / 伊東 敬之 様

商品種別
用途
業種:調剤併設型ドラッグストアチェーン展開

・用途:「売上1兆円達成 お客様感謝キャンペーン」の景品として

・商品:Visa eギフト バニラ

・課題:プレミア感が出せるオリジナルの景品を模索

・効果:キャンペーン応募数が最大化。かわいいもの好きの女性の心に「うえたんオリジナルデザイン」が刺さった。

自由かつ便利に使えるポイントや電子マネーがよいのか、ほかでは手に入らないプレミア感のあるアイテムがよいのか、ギフトを選ぶ際に迷いはつきものです。企業が行うキャンペーンの景品に限らず、さまざまなシーンのギフト選びにおける究極の課題ともいえるでしょう。キャラクターなど人気のコンテンツを持っているとなれば、なおのこと悩ましいのではないでしょうか。
そんな究極の課題を解決するのが、インターネットショッピングに使えるデジタルギフトでありながら、オリジナルデザインカードの制作もできる「Visa eギフト バニラ」です。
今回は、「Visa eギフト バニラ」オリジナルカードをキャンペーン景品に採用いただいた、ウエルシア薬局株式会社 商品本部 販促企画部の伊東 敬之様に話をうかがいました。キャンペーンの様子や、「Visa eギフト バニラ」に今後期待することなどをお聞きしました。

便利さと専門性を兼ね備えた安心できる店舗を目指して

――「販促企画部」の業務内容と、伊東様のご担当業務について教えてください。
弊社はドラッグストアチェーン「ウエルシア薬局」をはじめとするドラッグストア・調剤薬局の運営を行っています。便利に買い物ができる、専門性を持つスタッフがいるので安心してご来店いただける、そういった場所を目指してサービスに力を入れています。販促企画部は、商品販売促進施策、来店促進企画、店舗内の掲示物管理、企業PR、新規サービス導入運営、そして公式SNSの管理などを担当しており、私はそのなかで、全社的なキャンペーンやメーカー協賛キャンペーンなどにかかわっています。
――公式SNSの管理もされているのですね。投稿を拝見していますが、ウエルシア公式キャラクターの「うえたん」がとても印象的です。

うえたんはもともと「ナビゲーターとしてウエルシアのよいところを発信してもらう」ところから誕生したキャラクターなのですが、おかげさまで徐々に人気が出て、お客さまからもかわいがってもらっています。いまやSNSでは、うえたんが主役になることも珍しくないですね。ありがたいことに、「うえたんのグッズが欲しい」というお声もあり、キャンペーンではぬいぐるみなどの、うえたんデザインのグッズもプレゼントしています。

「Visa eギフト バニラ」が登場したキャンペーンは過去最大の応募数に!

――「Visa eギフト バニラ」を景品に採用された「おかげさまで売上高1兆円達成!合計20,525人に当たる!!お客様感謝キャンペーン」について教えてください。

こちらは2022年2月~4月に実施したキャンペーンで、「(1)レシート応募コース」、「(2)ウエルシアメンバー限定コース」、「(3)Twitterフォローリツイートキャンペーン」の3コースに分けて、「Tポイント」やキッチン家電、グルメ商品などの景品を抽選で進呈するといった企画でした。
このうち、登録会員を対象とした「(2)ウエルシアメンバー限定コース」で、「うえたん賞」と銘打って、うえたんをあしらったオリジナルデザインの「Visa eギフト バニラ」10,000円分のカードを100名様にプレゼントしました。

今回「Visa eギフト バニラ」を採用したのは、顧客層に35歳以上の女性が多く、比較的ユーザー年齢層が高い当社において、店頭ではなくインターネットショッピングで利用するデジタルギフトの需要がどの程度あるのか知りたいということがありました。
オリジナルデザインのカードを制作したのは、「うえたんの人気をこれまでにないかたちで測ることができて面白そうだ」と感じたのが決め手になりましたね。うえたんがシールやバッグなどのグッズではなく、買い物にも使える景品となったときに相乗効果があるのかどうかを知りたいと思いました。結果として、今回想定を大きく超える応募があり、効果はあったと見ています。

――応募数に貢献できたとのこと、光栄です。どのくらいの応募があったのでしょうか?

おかげさまで、弊社のエントリー制キャンペーンとしては過去最大数の応募がありました。「Visa eギフト バニラ」を景品とした「うえたん賞」だけを見ても、1日平均1,600件以上のエントリーがあり、応募総数は約10万名になりました。キャンペーン自体も女性の応募がやや多かったのですが、うえたん賞は特に女性の人気が高かったですね。
――買い物に使えるのは男性も同じですから、やはりかわいいもの好きの女性の心に「うえたんオリジナルデザイン」が刺さったということでしょうか?

そうだと思います。ただ、男性は高齢になるほどデジタルに不慣れな方が多いと見られます。比較的高齢の方の応募が多かった今回は、もしかしたらデザインよりもデジタルギフトであること自体を心配して、使い慣れている「Tポイント」の景品を選んだ可能性も否めません。コースや景品の選定理由までは追えていないので、今後はそのあたりを分析し、eギフトの便利さを周知するなどして、男性の応募も伸ばしていきたいですね。

「1円単位の金額調整OK」だからキャンペーンの企画も広がる

――オリジナルデザインを制作するとなるとスケジュールも気になりますが、採用決定からキャンペーン実施まではスムーズに進められたのでしょうか?
はい。1回のキャンペーンであっても景品は多種にわたりますから、担当者が1つひとつの景品に割けるリソースは、正直なところ限られています。ただ今回は、インコム・ジャパンのご担当者に企画の詳細決定からデザイン制作、事務局運営や景品発送まで終始ご尽力をいただきました。私としては「Visa eギフト バニラ」にはほぼ手がかからなかったという印象です。
それに、例えば金額設定、いわゆる「何円のカードを何枚プレゼントするか」といったことも、こちらで検討した内容に対して臨機応変に対応していただけました。額面ありきではなく、500円~10万円の間なら1円単位で金額が調整できて、「『1,000円×1,000枚』でも、『500円×2,000枚』でもつくれます」ということだったので、心強かったですね。最終的に「1万円×100枚」となりましたが、今後はキャンペーンに合わせた語呂のいい金額や枚数でつくってみるのも面白いんじゃないかと思っています。

※Visa eギフト オリジナルデザインカード

「自由に使える」実用性と「オリジナル」のプレミア感で、
キャンペーンを盛り上げたい

――今後、どのようなキャンペーンや販促施策を展開したいとお考えですか?そのなかで、「Visa eギフト バニラ」はどんなかたちでお役に立てそうでしょうか。
まず、「Visa eギフト バニラ」の景品としてのポテンシャルや、お客様の反応をさらに知るために、SNS上でのキャンペーンを実施してみたいですね。いわゆる「フォロー&リツイートキャンペーン」のように、会員登録したり、商品を購入したりしなくてもデジタルで応募できるシステムを想定しています。例えば、すでに実施しているキャンペーンでは店頭決済用のプリペイドカードを景品にしているのですが、これを「Visa eギフト バニラ」に変更することも考えられます。「Visa eギフト バニラ」を景品にしたらどのような反応があるのかといったデータを集めて、「ウエルシアメンバー限定」などの、エントリー制キャンペーンに活用することも考えています。
また、コラボデザインを生かしたキャンペーンも、これまで以上に進めていきたいと考えています。今までウエルシアと特に接点のなかった人にも、アニメなどのキャラクターとのコラボをきっかけに、うえたんやウエルシアを認知してもらい、親しみを感じてほしいのです。

現在は、バッグなどコラボデザインのグッズ、LINEのスタンプや壁紙などを景品としてプレゼントしています。「買い物に便利に使える」実用性と、「ここでしか手に入らないデザイン」というプレミア感の、ふたつの訴求ポイントを兼ね備えた「Visa eギフト バニラ」でコラボデザインが実現すれば、お客様にもかなり喜んでもらえるのではないかと思います。
――買い物を楽しんだあとは、カードをコレクションや当選の記念品としてずっと手元に置いておける。一石二鳥ということで、応募へのモチベーションはかなり高まりそうですね。今後も、「Visa eギフト バニラ」がお客様によりいっそう喜んでもらえる景品となるよう、提案やサポートに尽力します。本日はありがとうございました。

キャンペーン景品をはじめ、社内表彰の記念品や福利厚生ギフトなどでも人気の「Visa eギフト バニラ」オリジナルカード・オリジナル封筒について、詳しくは以下をご覧ください。
Visaギフトオリジナルデザインの詳細はこちらから

活用事例まとめ資料をこちらからダウンロードいただけます。

従業員向けのギフト・キャンペーンの満足度で
お悩みの方は、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間/9:00~18:00(土日祝休)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
3分で解る法人ギフト
Visa加盟店でつかえるVisaのギフト