catch-img

父の日にギフトカードってあり?実用的で役立つ贈り物で感謝を伝えよう

母の日にも増して、父の日の贈り物が悩ましいという人は多いようです。「母親に比べると接する時間が少なく、何を贈ってよいのかわからない」などという話も耳にします。好みや興味について今ひとつつかめていないと、プレゼントの中身を迷いがちです。
そこで今回は、父の日の贈り物としてギフトカードは使えるのか、選ぶ際にはどのような点に注意すればよいのかといったことを、まとめてご紹介していきます。

目次[非表示]

  1. 1.父の日のギフトで注意すべきこと
  2. 2.父の日にギフトカードを贈っても本当に大丈夫?
  3. 3.父の日に適したギフトカード
  4. 4.父の日に贈るギフトカードを選ぶポイント
  5. 5.好みが難しいお父さんにも喜ばれるギフトカードの贈り物

父の日のギフトで注意すべきこと

父の日のギフトを考えるうえで、注意するべきこととは何でしょうか。

父の日の贈り物について、実はもらって困るというプレゼントもあるようです。例えば、洋服や靴など身に付けるものでサイズが合わないと、気持ちは伝わっても実際に着用できません。

また中には、家族からは気づかれていないけれど本当はこだわりが強く、趣味に合わないものは使えないというお父さんも存在します。男性には、はっきりと口に出さないだけで、自分なりの好みや決まりがあるという傾向も多く見られます。

嗜好に合わない食べ物も、もらって始末に困る贈り物です。甘いモノ、辛いモノなど、同じ家族であっても好き嫌いは異なります。普段あまり食事を一緒にする機会がないと、想像とは違うということがあるかもしれません。

せっかくもらう贈り物ならば、本人にとって嬉しいものがよいのは当然です。しかし、家族には本音が言えず、複雑な気持ちになっているお父さんも少なくないようです。

日頃よくふれ合い、おしゃべりもしている家族であれば問題ありませんが、コミュニケーションが十分でない、何が好きなのかよくわからないといった場合、下調べなしでの贈り物は難しくなります。

好みを明確に把握できない場合には、モノではなくギフトカードが贈り物としておすすめです。趣味や興味がまったく不明な場合には、ギフトカードの中でも柔軟に使えるものを選ぶと、外れがありません。

父の日にギフトカードを贈っても本当に大丈夫?

そうはいっても、ギフトカードは金券のひとつです。そのため父の日にギフトカードを贈ることに、抵抗を感じる人もいるかもしれません。しかし、父の日にギフトカードを贈る人は意外と多く、決しておかしなことではありません。

ギフトカードを贈るメリットとしては、利用の自由度が高いため、こだわりを持つお父さんにも歓迎されるということがあげられます。

在宅時間の少ない忙しいお父さんの場合、家族でも行動内容がわかりにくく、立ち寄る場所や利用する店などを知らないこともあります。活用範囲の広いギフトカードは、どこでも使えるため誰にでも喜ばれます。

また男性は女性と比べても、実用性に優れたものを好む傾向があります。ギフトカードは、確かに飾り気はありませんが、実用的に使ってもらえるという点ではナンバーワンの贈り物です。

口下手でコミュニケーションが取りにくいお父さんから、何が欲しいのか、どのようなものが好きなのかを聞き出すのは容易ではありません。そうした場合でも、ギフトカードであれば用途に困るということがなく、安心です。

父の日に適したギフトカード

父の日の贈り物に適したギフトカードの種類を紹介します。

◆ 汎用性の高いギフトカード

バニラVisaギフトカード、QUOカードなど使える場所が数多くあり、幅広いシチュエーションに使えるギフトカードは相手を選ばない贈り物となります。駅中や通勤の行き帰りなどでも使いやすく、日常的に便利に利用できます。オンライン派のお父さんであれば、Amazonギフトカードなど、ネットショッピングで使えるカードもおすすめです。バニラVisaギフトカードは、もちろんネットショッピングでも使えます。


◆ アルコール関連のギフトカード

「お疲れさま」の意味をこめて、おいしいお酒を飲んでもらいたいのであれば、ビールギフト券や清酒券など、アルコール系のギフトカードがあります。直接お酒を贈るよりも、自分の好きな商品を選べるので間違いがありません。

◆ グルメ関連のギフトカード

食べることが大好きなお父さんには、お取り寄せグルメチケット、食事券、カフェチケットなど、グルメ系のギフトカードが喜ばれそうです。家でくつろぎながら全国のグルメを味わったり、仕事や出先の途中でのランチタイム、コーヒータイムに使ったりできます。

◆ 癒し系のギフトカード

心身のリフレッシュには、日帰り温泉ギフト券、マッサージギフト券、サウナチケットといったギフトカードを贈るのが効果的です。家族のために毎日働くお父さんの仕事の疲れを癒し、元気を保つのに役立ちます。

◆ 趣味関連のギフトカード

多趣味な男性も多く見られますが、趣味関連のギフトカードを贈る方法もあります。全国の書店で使える図書カードNEXTは、読書派のお父さんに喜ばれます。そのほかにも映画館ギフトカードや釣り具ギフト券、旅行ギフトカードなど、休日を楽しむためのギフトカードを贈ることで、プライベート時間を豊かに過ごすお手伝いができます。

◆ ファッション関連のギフトカード

最近はおしゃれに気を遣うお父さんも多くなりました。しかし、冒頭にあげたように身に付けるもので気に入った贈り物を選ぶのは、なかなか難しいものです。ファッションアイテム全般に使えるギフトカードであれば、好みに左右されることがありません。贈る側のおすすめショップのギフトカードを贈り、一緒に選ぶ機会ができれば、コミュニケーションのきっかけにもなります。

父の日に贈るギフトカードを選ぶポイント

父の日の贈り物に悩んだときには、かなりの有効手段となるギフトカードですが、選ぶときに押さえておきたいポイントがあります。

◆ 趣味や関心に合ったカードを選ぶ

基本的に家族からの贈り物は何でもうれしいものですが、自分の関心に合ったギフトカードであればさらに喜びが高まります。例えば、ゴルフ好きでゴルフ用品店のギフトカードをもらえば、手袋などの小物を新調するのに使えるかもしれません。そうすれば、コースに出るたびに家族を思い出してうれしくなります。読書が好きなお父さんは、書店のカードを手にすれば次に読む本を思ってわくわくするでしょう。

現在は多種多様なギフトカードが出ています。お父さんの趣味や関心にマッチした分野のものを選べば、きっと喜ばれるはずです。

◆ 使いやすさを意識する

例えば有名店のギフトカードでも、なかなか行く機会がない、予約に手間がかかるなど使いにくいと、もらった喜びが半減してしまうかもしれません。行動範囲内で使える、使える場所が多い、利用条件の制約が少ないなどの、使いやすさを意識して選ぶことも重要です。

◆ 有効期限を確認する

贈り物を受け取った相手が焦らず利用できるよう、有効期限を確認して購入することも必要です。特に日帰り温泉ギフトやマッサージギフトといった体験型のギフトカードは、行く暇がないうちに期限切れとなる恐れもあります。有効期限があるものについては、ひとこと注意してあげるとよいでしょう。

◆ 金額設定に注意する

あまり高額すぎると、お父さんに心配をかけてしまいます。相手に気を遣わせない程度の金額を、自由設定できるギフトカードを使うのがおすすめです。

◆ 用途に困らないギフトを選ぶ

例えばファストファッションを好まず、コンサバ系ファッションのお父さんが、そうした系列のギフトカードをもらってもなじみがなく、困惑する可能性があります。基本的には、相手の志向を尊重し、用途に困らないギフトカードを選ぶようにします。ただし新しい提案として、家族が一緒に行って選ぶといった方向性もあります

母の日の贈り物としてギフトカードを贈る場合ンポイントは、こちらの記事をご覧ください。

  母の日にギフトカードを贈ってもよいの?喜んでもらうためのポイントを解説 母の日の贈り物で悩んだときに強い味方となるのがギフトカードですが、近しい間柄であるだけにこの場にふさわしいのか迷う人がいるかもしれません。今回は母の日の贈り物としてのギフトカードに関連した、参考となる情報をお届けします。 もらって嬉しいVisaのギフト『Visa eギフト』『バニラVisaギフトカード』


好みが難しいお父さんにも喜ばれるギフトカードの贈り物

日頃あまりお話をしないお父さんでも、それなりのこだわりを持つ人は多いものです。ハンカチやキーホルダーといった小さなアイテムであっても、好みが合わないと使ってもらえない可能性もあります。

その点、どこでも何にでも使える汎用性の高いギフトカードであれば、まずは失敗がありません。
バニラVisaギフトカードは、国際ブランドが発行しており、幅広い利用用途が魅力です。こだわり派、インドア派、アウトドア派、あるいは、アルコール好き、スイーツ好きなど、どのようなお父さんにも、確実に使ってもらえます。お父さんの趣味や好みがわからない中、絶対に外れのないギフトカードを探しているというのであれば、ぜひバニラVisaギフトカードをご検討ください。


バニラVisaギフトカード


 新生活のお祝いに

 バニラVisaギフトカード

\最短で翌日にお届けいたします/


人気記事ランキング