catch-img

内祝いの相場とマナーを徹底解説!予算の決め方や種類別の金額の目安も

内祝いは、結婚式や出産など人生の大きな節目で受けた祝福に対し、感謝の気持ちを込めて贈る品物です。しかし、内祝いの相場やマナーについて悩む人も多いのではないでしょうか。本記事では、内祝いの相場の基本から、種類別の金額の目安、予算の決め方まで徹底的に解説します。また、コロナ禍で変化する内祝いのあり方や、心のこもった贈り物にするためのヒントも紹介。内祝いの本当の意味を理解し、大切な人への感謝の気持ちを込めて贈りましょう。

目次[非表示]

  1. 1.内祝いの相場とは?予算の決め方とマナーを知ろう
  2. 2.内祝い予算の地域差と世代差
  3. 3.コロナ禍で変化した内祝いのあり方
  4. 4.内祝いの予算を賢く使うコツ:バニラVisaギフトカードのすすめ
  5. 5.内祝いの品物選びのポイント
  6. 6.内祝いの本当の意味とは?心のこもった贈り物にするためのヒント
  7. 7.内祝いの相場についてのFAQ

内祝いの相場とは?予算の決め方とマナーを知ろう

内祝いの相場の基本:祝儀の3分の1~半額程度

内祝いの相場は、一般的に祝儀の3分の1から半額程度とされています。例えば、結婚式で30,000円の祝儀をいただいた場合、内祝いの予算は10,000円~15,000円が目安になります。ただし、これはあくまで一般論であり、関係性や自分の経済状況によって変わってきます。

内祝い予算の決め方:自分の経済状況とのバランスが大切

内祝いの予算を決める際は、自分の経済状況とのバランスを考えることが大切です。相手への感謝の気持ちを込めつつも、無理のない範囲で贈るようにしましょう。また、内祝いは複数の相手に贈ることが多いため、トータルの予算を考えて一人あたりの金額を決めるのがおすすめです。

内祝いの金額に関するマナーと注意点

内祝いを贈る際は、以下のようなマナーと注意点を押さえておきましょう。

  • 相手との関係性や立場を考慮し、バランスの取れた金額にする
  • 複数の相手に贈る場合は、なるべく金額の差がないようにする
  • 高額すぎる内祝いは、相手に負担を感じさせてしまう可能性がある

「内祝いの意味から贈る際のマナーまで!心のこもった贈り物の選び方」では、内祝いのマナーについて詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

内祝いの種類別の相場と予算の目安

内祝いの相場は、内祝いの種類によっても異なります。ここでは、主な内祝いの種類別に、予算の目安を紹介します。

内祝いの種類別の相場一覧表

内祝いの種類

相場の目安

結婚内祝い

1万円~3万円程度

出産内祝い

3,000円~1万円程度

快気祝いの内祝い

3,000円~1万円程度

長寿祝いの内祝い

祝儀の3分の1~半額程度

新築祝いの内祝い

祝儀の3分の1~半額程度

​​​​​​​
●結婚内祝いの相場:1万円~3万円程度

結婚内祝いの相場は、1万円~3万円程度が一般的です。ただし、ゲストとの関係性や、結婚式の規模などによって変わってきます。また、最近は少人数の結婚式が増えていることもあり、内祝いの金額も抑え気味の傾向にあります。

●出産内祝いの相場:3,000円~1万円程度

出産内祝いの相場は、3,000円~1万円程度が目安となります。出産祝いの相場が5,000円~1万円程度であることを考慮し、その半額程度が無難でしょう。ただし、関係性が近い人には、もう少し高めの内祝いを贈ってもいいかもしれません。

●快気祝いの内祝いの相場:3,000円~1万円程度

快気祝いの内祝いの相場も、出産内祝いと同様、3,000円~1万円程度が目安です。病気の種類や入院期間によって、快気祝いの金額は異なりますが、内祝いはその半額程度を目安にするとよいでしょう。

●その他の内祝い(長寿祝い、新築祝いなど)の相場

長寿祝いや新築祝いなど、その他の内祝いの相場は、祝儀の金額によって大きく左右されます。基本的には、祝儀の3分の1から半額程度が無難な金額といえるでしょう。「人気の内祝いは?幸せな気持ちを伝える贈り物の選び方を解説」では、内祝いの種類別に人気のギフトを紹介しています。内祝い選びの参考にしてください。

内祝い予算の地域差と世代差

内祝いの相場は、地域や世代によっても差があるのをご存知でしょうか。ここでは、内祝い文化の地域差と、世代による内祝いの傾向の違いを解説します。

地域による内祝い文化の違いと相場の差異

内祝いの文化は、地域によって異なる特色があります。関西では、内祝いを「返し」と呼ぶことが多く、関東よりも内祝いを重視する傾向にあるといわれています。また、地方都市と大都市でも、内祝いの相場に差がある場合があります。

年代によって異なる内祝いの傾向と予算感覚

内祝いの傾向は、年代によっても変化しています。若い世代は、内祝いにかける予算を抑える傾向にあり、SNSで話題のギフトを選ぶ人も多いです。一方、シニア世代は、伝統的な内祝い文化を大切にする傾向があります。

コロナ禍で変化した内祝いのあり方

近年では一段落した新型コロナウイルスですが、コロナ禍を経て内祝いのあり方にも変化が見られます。ここでは、変化した内祝いの新しい贈り方や注意点を紹介します。

オンライン内祝いの増加と新しい贈り方

コロナ禍で対面での贈り物が難しくなったことにより、オンラインでの内祝いが増加しています。電子ギフトやオンラインショップでの配送など、非対面での内祝いが主流になりつつあります。
バニラVisaギフトカードは公式オンラインストアでご注文して、お相手にお届けすることが可能なため、内祝いギフトとして多く利用されています。
またVisa eギフト バニラも、インターネットで購入・そのまま送付できるので、オンライン内祝いにぴったりです。

非接触・非対面での内祝いマナーと注意点

非接触・非対面での内祝いは直接手渡しできないため、以下のようなマナーと注意点を押さえておくことが大切です。

  • メッセージカードや手紙を添えて、感謝の気持ちを伝える
  • 品物が届いたかどうか、確認のメールや電話をする
  • オンラインショップの配送状況を確認し、遅延などがあれば連絡する

内祝いの予算を賢く使うコツ:バニラVisaギフトカードのすすめ

限られた内祝い予算を賢く使うには、バニラVisaギフトカードがおすすめです。ここでは、バニラVisaギフトカードのメリットを紹介します。

バニラVisaギフトカードなら、相手に合わせた品物を選んでもらえる

バニラVisaギフトカードは、Visaの加盟店であれば、どこでも使えるプリペイドカードです。相手が自由に好みの品物を選べるため、満足度の高い内祝いになること間違いなしです。
公式オンラインストアではのし(無料)やオリジナルのメッセージカードを付けて送ることができるため、よりお相手に満足してもらえる贈り物にすることができます。

メッセージカードやのしも付けられるバニラVisaギフトカードの購入はこちら

Visa eギフト バニラなら、すぐに贈れて便利

Visaのギフトには、eメール等で送信できるデジタルタイプ「Visa eギフト バニラ」もあります。購入後、すぐにメールで送れるので、どんなに急な内祝いでも間に合います。「Visa eギフトがwebで購入、贈ることができるようになりました」では、Visa eギフト バニラの購入方法や送り方を解説しています。ぜひチェックしてみてください。

内祝いの品物選びのポイント

内祝いの品物選びは、相場や予算とともに重要なポイントです。せっかくの内祝いですから、相手に喜んでもらえる品物を選びたいですよね。「人気の内祝いは?幸せな気持ちを伝える贈り物の選び方を解説」と、「内祝いの意味から贈る際のマナーまで!心のこもった贈り物の選び方」では、内祝い品の選び方を詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

内祝いの本当の意味とは?心のこもった贈り物にするためのヒント

内祝いは、単なる形式的なお返しではありません。お世話になった方への感謝の気持ちを伝える大切な機会なのです。
でも、どうすれば心のこもった内祝いになるのでしょうか?ポイントは、相手のことを思いやることです。相手の好みやライフスタイルを考えて、喜ばれる品物を選ぶことが大切。
また、メッセージカードに心のこもった一言を添えるのもおすすめです。あなたの感謝の気持ちが、きっと相手に伝わるはずです。内祝い選びは、相手への思いやりを込めて、ゆっくり丁寧に行いましょう。そうすることで、内祝いは心の交流の場になるのです。

内祝いの相場についてのFAQ

Q1. 内祝いを贈るタイミングは?

結婚式や出産、快気祝いなどを行ってから、1ヶ月~3ヶ月以内に贈るのが一般的です。

Q2. 内祝いにメッセージカードは必要?

メッセージカードは必須ではありませんが、感謝の気持ちを直接伝えられるので、添えることをおすすめします。

Q3. 海外在住の人へ内祝いを贈る際の注意点は?

送料や関税、現地の文化や習慣を事前に確認しておくことが大切です。また、賞味期限や使用期限のある品物は避けましょう。

Q4. 内祝いをもらったらお返しは必要?

内祝いは、贈り主への感謝を伝える贈り物なので、お返しの必要はありません。

Q5. 関係性が薄い人からの内祝いへの対応は?

内祝いは、相手からの祝福に対する感謝の気持ちの表れと考え、受け取りましょう。礼状やメールで感謝の意を伝えることをおすすめします。

Q6. 子供の内祝い(お宮参りなど)の相場は?

お宮参りの内祝いの相場は、5,000円~1万円程度が一般的です。ただし、地域や家族間の関係性によって異なります。
内祝いの相場やマナーを理解し、心を込めて贈ることで、素敵な贈り物になるはずです。内祝いを通して、大切な人とのつながりを深めていきましょう。

 お中元にも

 バニラVisaギフトカード

バニラVisaギフトカードのご購入について

法人・個人を問わず簡単にご注文いただけます。

※法人のお客様で、300万円以上のご購入をご希望の方は下記からお問合せください。



【法人のお客様専用】
ご相談・お問い合わせはこちらから

こんな方はお問合せください。

  • 300万円以上の購入を検討している

  • サービスの詳細を確認したい

  • 利用方法について確認したい

※イメージ
お電話でも承ります。お気軽にご相談ください。
受付時間/9:00~18:00(土日祝休)
下記フォームにご記入ください。(1分)
会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。
「プライバシーポリシー」及び以下の明示事項(一部抜粋)をご確認いただき、 同意いただける場合は「個人情報の取り扱いについて同意する」にチェックをして確認画面へお進みください。

「明示事項(一部抜粋)」
利用目的:
 1. メールによる商品のご案内・ご提案
 2. 案内資料・請求書等の送付
 3. 商品・サービスの正確な提供
第三者提供:無し  
委託:業務の一部を委託する場合があります

\最短で翌日にお届けいたします/


人気記事ランキング